進学塾メイツの小学生指導について

2020年12月15日 教室紹介

こんにちは。高田馬場教室の野田です。今回は進学塾メイツの小学生指導についてご紹介します。

私たちが小学生指導の中で目指していることは、2つあります。1つ目が学習に対する自信をつけさせること、2つ目が中学校でよいスタートダッシュが切れるようにすることです。

学習に対する自信をつけさせる

小学生のうちから自分で学習する習慣をつけておくことが大切なのは言うまでもありません。そのために大切なことは、自信をつけさせることだと考えています。しかし、ご自宅での場合、勉強させたいという思いから、ついつい余計に口をはさんでしまったり、教えようと思っても上手く教えられなかったりすることもあるのではないでしょうか。

進学塾メイツにおける小学生指導では、入塾時や講習前の面談の際、お子様一人ひとりの具体的な学習状況をお聞かせいただき、最適な学習カリキュラムをご提案させていただきます。一人ひとりに合わせた学習内容でそれまでの不得意を得意にしていくとともに、講師の声掛けによって学習に対する意欲が高められるようにしています。

学習への自信がついていくことで、自分から進んで学習に取り組めるようになる、という好循環が生み出せるように全力でお手伝いさせていただきます。

中学校でよいスタートダッシュが切れるようにする

小学校と中学校の学習で大きく違うことの一つに「定期テスト」の有無があります。特に大切なのが、中1最初の定期テストです。最初につまずいてしまうと、苦手意識を持ってしまうものです。

メイツでは、学校よりも少しだけ早いカリキュラムで学習を進めるのが基本になっています。小学生指導において先取り学習を行い、中学入学後の授業でもう一度定着を図り、そして学校での授業を受ける、という流れを作ることで、自信を持って定期テストに臨めるようにしていきます。

特に英語と算数(数学)の指導に力を入れており、小6時点で英語は英検4級取得を目指し、算数(数学)は中1の1学期中間テスト範囲の予習を行います。また希望する場合には別途、プログラミング学習も行っているので、今年度より実施の新学習指導要領に対応した指導を提供しています。

メイツの先取り学習で、中学入学後に差をつけよう!

公立中学校では、来年度から使用される教科書が新学習指導要領に基づいたものに変わりますが、これらは、小学校できちんと学習を積み重ねてきている前提で作られているので、小学校での苦手をそのまま引きずらないようにすることが大切です。

進学塾メイツの授業は個別指導となっており、火曜日~土曜日の16時15分~、17時15分~の2つの時間帯から通塾可能な曜日や時間帯を調整して、日時を決定していただきます。指導が受けられなかった時の振替制度もあるので、他の習い事などで忙しい場合でも通いやすくなっています。

現在、冬期講習期間のため、キャンペーンも実施しています。
中学校進学に向けて、不安や心配がありましたら、進学塾メイツまでぜひ、お問い合わせください。

The following two tabs change content below.
野田宗慶

野田宗慶

進学塾メイツ 高田馬場教室 教室長 生徒自身がもつ力を最大限に引き出したいという思いから、一人一人に最適化された教育を目指している。公立学校での教員経験をもち、小中学校のカリキュラムや指導に精通。趣味は山登り、キャンプ、サイクリング。