【英語指導】英語難化を個別指導で乗り越える!

2021年01月12日 教室紹介

こんにちは。
進学塾メイツの片野です。
このブログを見ていただいているということは、学習に関して何らかの悩みをお持ちかと思います。
今回は、当塾の英語指導についてご紹介いたします。

今年度から、英語がとても難しくなります。ただでさえ英語が苦手な生徒が多いですが、より苦手な生徒が多くなることが予想されます・・・

英語がどのように変わるのか、メイツでどのように対策していくのかをご確認ください。

中学英語難化

2021年度は、中学の教科書が今までにないほど大幅に改定されます。教育改革の中心と位置付けられている英語の教科書は、特に内容がハイレベルになります。

下記の一覧表のとおり、学習時期の前倒しや旧教科書での中2学習内容の移行などが多くあり、中3学習内容の約3分の1は現在の高校履修内容が移行してきます。
中1のUnit0(Unit1に入る前の教科書冒頭)の見開き1ページで、自己紹介、be動詞、一般動詞、canやwhatや動名詞を使った文などが15文以上出てきます。


 

英語新旧単元一覧

一昔前のように、中1の最初はアルファベットが書ければよいという内容ではないのです。たくさんの単語が書けることは当たり前、多くの文法を理解し、たくさんの文章を読み書きする力が中1の1学期から要求されます。
中3では、これまでに高校で取り扱っていた内容が出てきます。都立入試を初め、高校入試の難易度も上がっていくことが考えられます。

小学生のうちから英語対策!!

このためメイツでは、新中学1年生が進学時に英語学習を有利に進めることが出来るよう、万全の体制を作り上げることといたしました。
小学3年生から教科書ベースの教材を使用した個別の英会話レッスンを行うことで、アルファベットや単語、文法を楽しく学ぶことができるのです。

また、着実に実力を身につけていけるように、個別指導で英検対策も行っています。
小学6年生までに、英検4級の取得を目指して学習していきます。

中学生は4技能を意識して学習!!

新課程に対応したオリジナル教材を用いて、週に最低1回は英語を受講することで、定期テストで必要とされる単語力・文法力・読解力・記述力を身につけていくことができます。また、教科書ベースの教材を使用した英会話レッスンを受講することで、リスニング力やスピーキング力を身につけられます。

「聞く(リスニング)」「話す(スピーキング)」「読む(リーディング)」「書く(ライティング)」という4つの力――いわゆる「英語4技能」を総合的に学ぶことができます。

メイツはすべて個別指導なので、生徒の習熟度に応じた指導を行います。先取り学習で学校の予習をすすめ、学校の授業で分からなかったことを質問し、疑問を解消して点数UPを目指しましょう。

もちろん、中学生も英検対策を行っています。
中学生は、以下の級の取得を目指して必ず受験をしてもらい、確かな実力を身につけてもらいます。

中1:3級
中2:準2級
中3:2級

なんと、当塾の英検対策を受講していただくことで、合格するまで英検の受験料を全額サポートさせていただきます!

最後に

コロナウィルスの影響で大変な世の中でありますが、生涯大切となる英語学習について、メイツでは全力でサポートさせていただきます。ちょっとでも気になることがございましたら、お気軽に教室へお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
アバター

片野泰敬

進学塾メイツ エリアマネージャー 北海道札幌出身。「より良い人生を送るための教育」をモットーに、日々生徒の成績向上に励んでいる。趣味は料理、飲み歩き。