進学塾メイツの
定期テスト対策の流れ

進学塾メイツの定期テスト対策の流れ

点数UPを可能にする4つのSTEP!

先取り学習で
内容理解度UP!

STEP 1
通常期間

普段の2倍授業で
分からないを0へ

STEP 2
テスト2週間前

学校ワーク終了&
苦手問題演習

STEP 3
テスト直前

テスト振り返り&
次回の目標設定

STEP 4
テスト後

STEP 1通常期間

学校の先取り学習

英語と数学を中心に先取り学習を行い、学習理解度を高めます。
進度に応じて、理科・社会・国語の学習も行います。

学校の先取り学習

先取り学習のメリット

先取り学習をすることで、予め苦手を把握でき、学校の授業で聞くべきポイントが明確になります。そのため、授業が復習となり、理解度をさらに高めることができます。

STEP 2テスト2週間前

普段の2倍塾で学習

定期テスト2週間前からは日曜日も開講し、通常と同料金で授業日数が普段の2倍になり、塾でしっかりと学習していきます。

テスト2週間前

2倍授業のメリット

授業が2倍に増えることで、家庭で勉強できない生徒も、塾内で十分な学習時間が確保されます。それによりテスト範囲の問題を2周3周と繰り返し演習することができ、徹底した定期テスト対策を行えます。

STEP 3テスト直前

苦手問題演習で総仕上げ

テスト1週間前までには学校ワークを終了し、テスト直前に苦手な問題をピンポイントで学習して点数UPを目指します。

テスト直前

総仕上げのメリット

テストの直前期に苦手問題を繰り返し解くことで、克服した苦手分野の問題を忘れることなくテストに臨むことができます。
また、ケアレスミスなど自分がよくするミスを最終確認することで、更なる得点のUPにつながります。

STEP 4テスト後

間違えた問題を徹底的に見直し

答案用紙を用いて振り返りを行い、間違えた問題をできるまで見直していきます。
また、次回のテストの目標点数を設定し、目標に向けた学習計画を立て、更なる得点アップに向けて学習していきます。

テスト後

テスト振り返りのメリット

定期テストの問題が学年末テスト、入試問題につながっていきます。そのため1つ1つの定期テストを振り返ることが、これらの得点力UPにつながります。
また定期テストを振り返ることで、自律学習に必要な「振り返りの習慣」を身に着けることができます。

指導コース紹介

中学生コース

小学生コース

小学生 通常コース
小学生のためのプログラミング教室