【西早稲田中学校・2学年】令和3年度 3学期学年末テスト 範囲と対策

2022年05月17日 定期テスト分析

今回は西早稲田中学校2年生の3学期期末テストの分析を行いました。
教科書からの出題がかなり多くなっているテストだったので、授業をしっかり聞いている皆さんは点数が良かったのではないでしょうか?
それでは分析に参ります!

 

リスニング問題 (配点 10点)

これに関しては本物を聞いていないため何とも言えません!
対話の内容を聞いて適切なグラフを選択する問題や正しいカードを選択する問題が9点分。
8語の英文を聞いて、聞き取った単語をそのまま解答する問題が1点分となっています。
図中のヒントもかなり多くなっているため、前もってグラフやカードの違いを把握してどんな単語が流れてくるかを予想できれば得点できそうです!

 

大問1 (配点 5点)

授業中に歌った曲から、歌詞の単語を穴埋めする問題が出題。
語群から選ぶ形なのでしっかり歌っていない人でも解ける可能性がありますね!
本当に分からない場合でも記号はしっかり書いていきましょう!

 

大問2 (配点 4点)

疑問詞+to doの文法を用いた4択問題。
問われている部分の日本語訳が表記されているため、疑問詞+to doの用法を知らなくても5W1Hの意味を知っていれば解答できてしまいます!

 

大問3 (配点 3点)

NEW HORIZON 2 p67から本文がそのまま出題。
本文中の穴埋めや、適切な単語を4択で選ぶ問題ですが非常に対策しづらい問題だと思います。
授業中でも扱っているか怪しい部分なので、対策としては教科書の範囲を隅から隅まで見ておくことですかね!

 

大問4 (配点 4点)

NEW HORIZON 2 p95から本文がそのまま出題。
()内の形容詞を適切な形に変える問題ですが、なんと指定個所も教科書そのまんまでした。
比較の表現をしっかり勉強している人は、教科書を見ていなくても解けるレベルの問題です!

 

大問5 (配点 4点)

文章中の連続した()内に日本語の意味に合うような熟語表現を解答する問題。
同じ問題は教科書には載っていませんでしたが、熟語表現はしっかりと新出単語に出てきています!
NEW HORIZON 2 p88, p90に新出表現として登場しており、他にもいくつか出てきているので、テスト前には全部覚えて臨みたいところ!

 

大問6 (配点 6点)

語句の並び替え問題で、2番目と4番目にくる部分を解答する問題。
実質、並び替えがきちんとできないと答えられない問題ではありますが、この大問は全て受け身の表現で構成されているため、主語と受け身の文法さえおさえておけば、簡単に並び替えることができます。
頭の中で並び変えず、しっかりと答えを書くことで凡ミスも減らしていきましょう!

 

大問7 (配点 8点)

路線図と線路名が与えられており、道案内をしている会話の中で適切な表現を解答する問題。
NEW HORIZON 2 p81に表現が記載されているものの、問題はオリジナルとなっています。
まず授業中に習った表現をしっかり使って、応用できるようにしておくことが一番の対策ですが、丸暗記してもいいくらいの表現です!しっかり覚えていきましょう!

 

大問8 (配点 4点)

3ヒントクイズ形式で出題。10語程度の短い文章3文から連想できる事柄を6択で選択する問題。
図が一枚添えられているが、マリオに出てくるキャラの名前やオリンピックの競技について知っておく必要があります。
一般常識と言える部分もありますが、対策できないものでもあるため間違えても仕方ない問題だと思います。

 

大問9 (配点 4点)

NEW HORIZON 2 p76の本文がそのまま問題文として出題。
本文の内容について、英語で書かれる問いに答える問題で、本文の内容理解が試されます!
質問自体はシンプルなので、難しく考えすぎず、問題文をしっかり読んで正しい答え方をしましょう!

 

大問10 (配点 6点)

NEW HORIZON 2 p78の本文がそのまま問題文として出題。
こちらも本文の内容理解を試されるような問題となっています。
実は本文の次のページにほぼ同じ質問が記載されています!
テスト前に確認として一度解いておくと、かなりいい対策になりますね!

 

大問11 (配点 26点)

NEW HORIZON 2 p88とp90の本文がそのまま問題文として出題。
小問が6問もあるため、一問一問の負担は大きくありませんが、細かい内容理解が必要です。
また、グラフや評価シートの読み取りも入っているため、項目と数値を一致させる必要があります。
どこまでが主語で何と比較しているかをしっかりと分析しましょう!

大問12 (配点 6点)

オリジナルの読解問題が出題。本文を読んでランキング表を埋めるという形式。
文法としては比較、最上級、as 形容詞 asの用法が用いられており、何と何が比較されているかをメモしながら解いていくのが良いでしょう!

 

大問13 (配点 10点)

英語の質問に対して自分の意見を10~15字以内で作文する問題。
質問はどの季節が好きかという内容で、理由を含めるという条件が付いています!
今回の範囲で習った文法を入れたりするとおしゃれですが、下手に背伸びをするとミスをするものです。
自分の知っている単語とbecauseを使ってシンプルでも意味の通るような作文を意識しましょう!

 

まとめ

今回の英語のテストは本当に教科書からの出題が多く、とくに本文の内容を問われるような設問が多く見られました。
授業をしっかり聞いている人や、教科書中心の勉強をしている人にとってはかなり有利でしたね!
対策としては新出単語、文法をおさえつつ教科書を隅々までチェックすることです!

進学塾メイツでは教科書準拠の教材アプリを用いて、授業を行っています。英語の点数を上げたい西早稲田中学校の皆さん、是非一度体験授業に来てみませんか?

The following two tabs change content below.
小野慎平

小野慎平

進学塾メイツ高田馬場教室 教室長。早稲田大学大学院 環境・エネルギー研究科 環境・エネルギー専攻 修了。 大学在学中に、個別指導塾で英・数・物化の指導を行っていた。趣味は、アメリカンフットボールをすること、おいしいものを食べること。