【西早稲田中学校1年】英語 2020年度2学期中間テスト分析

2020年11月03日 定期テスト分析

こんにちは!進学塾メイツの片野です。
西早稲田中学校1年生の2020年度2学期中間テスト英語の分析と今後の対策についてまとめていきます。夏休み明けの最初のテストで、2学期のスタートダッシュを切るためにも今回のテストはとても重要でした。
今回のテストで、現在メイツ高田馬場教室に在籍している中学1年生の7割が、1学期期末のテストから英語の成績を上げています!!

出題範囲

文法事項としては、
・一般動詞の肯定文、否定文、疑問文
が今回の出題範囲となっており、1学期で学習したbe動詞に並び、英語を学ぶ上での根幹といえる文法範囲でした。
今回のテストであまり点数を取れなかった生徒は、きちんと復習をしておかないと、今後どんどん英語が苦手になってしまうので要注意!!

実際に出題された問題・内容

▼リスニング
配点:20点
教科書本文の内容に即した問題の出題されています。英文を聞いて該当する絵(写真)を選択する問題、対話を聞いて内容として正しい文章を選択する問題など基本的な問題が出題されました。

▼筆記問題
配点:80点
細かな配点として、単語を問う問題が1割程度、書き換え・並び替え・穴埋めなどの文法を問う問題が4割程度、教科書本文の内容を問う問題が3割程度、指定英作文と自由英作文が2割程度出題されています。

〇大問1:単語
配点:10点
名詞を単数形から複数形に書き換える問題。
教科書P46~48に該当語句あり。

〇大問2:書き換え
配点10点
英文を指定された形に書き換える問題。
教科書P41~44、P48~51に類似文章あり。

〇大問3:並び替え
配点:10点
日本文と同じ意味になるように、指定された語句を並び替える問題。
教科書P43~46、P48~51に類似文章あり。

〇大問4:読解問題
配点:9点
対話文を読んで、それぞれの文を英訳・和訳・並び替える問題。
教科書P50の本文と同一。

〇大問5:読解問題
配点:11点
対話文を読んで、語句の空欄補充、内容にあう日本文を選ぶ問題、設問に対し日本文で答える問題。
教科書P42の内容が一部変更されている。

〇大問6:語句穴埋め
配点:18点
日本文と同じ意味になるように、空欄に語句を埋める問題。
単純な単語ではなく、「おつりです。」Here’s your change.など、慣用表現を知っているかなども問われている。
P40、42、46に類似文章と同一文章あり。

〇大問7:指定英作文
配点:6点
一般動詞を使って、3語以上の英文を書く問題。
今回の範囲である「一般動詞」を理解し用いることができるか問われている。

〇大問8:指定英作文
配点:6点
単語の複数形を用いて英文を書く問題。
一般動詞の知識と複数形の知識を掛け合わせて表現できるかが問われている。

分析結果と所見

出題内容は、教科書に掲載されている問題やその類題が9割を占めているので、教科書ベースできちんと学習ができていれば高得点が取れるテストでした。
英語の根幹となる「単語」「文法」「長文」の演習をバランスよく取り組むことがポイントです。

メイツでの西早稲田中定期テスト対策!

進学塾メイツでは、学校の教科書に準拠した教材を用いているので、普段の学習が定期テストの点数に直結します!
また、定期テスト前には学校ワークの指導も行うため、提出物の管理も安心!!内申点の対策もバッチリです!!!
メイツ高田馬場教室には多くの西早稲田中学校の生徒が通っているため、テスト前には過去問を分析した効果的な指導を受けることができます。
是非、一緒に勉強をしましょう!

The following two tabs change content below.
アバター

片野泰敬

進学塾メイツ 講師 北海道札幌出身。「より良い人生を送るための教育」をモットーに、日々生徒の成績向上に励んでいる。趣味は料理、飲み歩き。