【続報】貫井中学校3年生 第一志望の私立上位校に見事合格!

2021年03月02日 高校受験

進学塾メイツ石神井公園教室長の会田です。

前回のブログで成績アップ事例をご紹介した貫井中学校3年生の続報です。

この生徒の第一志望校は、偏差値66の私立上位校です。

理想の志望校にチャレンジしたいという気持ちで目標を高く設定したので、

入試直前の1月に受けたWもぎ(都立そっくりテスト)では合格は努力圏という判定でした。

入試当日の手応えも確信めいたものはなく、合格発表の瞬間まで結果は分かりませんでした。

そうした難しい状況ではありましたが、なんと、結果としては見事に合格を勝ち取ることができたのです!

今回はこの生徒が第一志望校合格を果たすことのできた理由をお伝えします。

冬期講習での勉強時間

前回のブログでご紹介した通り、こちらの生徒は定期テストで成績アップを果たして

内申点をUPさせていました。そして冬期講習では毎日休むことなく塾へ通いました。

年末は12月30日まで、そして年明けは1月5日から教室へ来て、多い日は1日5時間以上をメイツで勉強しました。

こうして3学期になってからも気を緩めることなく懸命にメイツで勉強を続けました。

メイツの入試対策

進学塾メイツが開講しているコースは、中学生公立入試対策コースです。

そのため私立高校が第一志望の場合でも、まずは都立高校の入試対策問題で学力の地固めをします。

メイツの入試コンテンツには過去の都立高校入試問題が豊富に用意されています。

この学習で周回を重ねるごとに正答率があがったので、自分は正しい学習方法で勉強できていると確認しながら、それと平行して志望校の私立入試過去問対策を進めていきました。

入試過去問を繰り返し解きながら、直前期には苦手だった英語のリスニングと長文読解を重点的に強化していきました。

こうした努力の結果、見事に合格を勝ち取ることができたのです。

他2名の塾生も見事に合格!

石神井公園教室に通塾している中学3年生のうち、今年度は3名が東京都の私立高校を一般受験しました。私立高校の入試は都立高校よりも早く行われます。高校によって日程は異なりますが、当塾生は1月下旬から2月13日までに私立高受験を終えました。

そのうち2名は私立高が第一志望で、残り1名は都立を第一志望として私立高校を併願する一般入試の「併願優遇」制度を利用しました。早ければ受験の翌日には合格発表が行われるため、全員の私立高校入試結果が出そろいました。

そして・・・なんと3名全員が、見事合格を果たすことができました!!

みなさまおめでとうございます。

新しく中学3年生になる生徒さんへ

さあ、ここまでお読みになった新中3のみなさんはどのように感じましたか?

高い目標だと思っても、決してあきらめることなく努力を続ければ道は開けます。

次はみなさんの番です。

あなたもメイツのタブレット学習で、理想の志望校にチャレンジしてみませんか?

入塾説明と90分間の体験指導(英語 or 数学)を随時行っています。ぜひご予約ください!

The following two tabs change content below.
会田真弓

会田真弓

国際基督教大学教養学部国際関係学科卒業。専攻は国際経済経営論。今の時代は、自ら考え主体的に選択して生きる姿勢が求められています。どうすればそのような人は育つのか。この難しい課題を、教育×ITの力で実現していきたいです。