【都立高校入試】内申点の重要性!!

2021年08月24日 高校受験

こんにちは。
メイツの片野です。

今日はいつもよりテンションを抑えています。
タイトル通り、重要なお話をします!(いつも重要なお話を全力でしていますが!!)

さて今回は、2学期に向けて知っておかなければいけないことをお話ししたいと思います。
特に都立中学3年生は必見です!

都立高校は中学3年の2学期の成績を知りたい

都立高校を受験する際に必要になってくる“内申点”。
推薦入試でも一般入試でも“調査書点”として利用されるため、とても重要です。

都立高校入試の内申点は、3学期制の場合だと2学期の成績、2期制の場合だと後期の中間テストの成績で決まります。
都立は、中学1・2年の成績は関係ありません。
中学3年の1学期でも3学期でもありません。
【中学3年の2学期】の成績で決まります!
今まで散々サボってきた人も、めちゃくちゃに努力すればここで逆転することが可能です。
ただし、サボってきた人はそれ相応の努力が必要なので、当塾では9月以降の中3生の入塾を場合によってはお断りすることがあります。

※内申点(調査書点)の算出方法は東京都教育委員会HPを参照してください。
https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/admission/high_school/exam/files/pamphlet2022_japanese/doc_2.pdf

内申点を上げるためにはどうすればいい??

ここでは内申点をアップさせるためにできることを書いていきます。
当たり前のことかもしれませんが、徹底できていない人は多いと思います。

授業は集中して先生の話を聞く!分かるときは発言を!

授業を集中して真面目に聞いていれば、先生は「コイツはやる気があるな!」と思ってくれます。
結果、関心・意欲・態度などが評価されるでしょう!
また、テストは授業中に扱った内容が中心なので、授業を真面目に聞けば、テスト対策にもなります。
基本中の基本ですが、できていない生徒は意外と多いのでは??

提出物は早めに提出!言われた次の日が理想だ!

提出物は提出日に出せばいいと思っていないですか?
危険です。テスト前に提出物を終わらせることしかできない可能性があるからです。
当塾でも課題提出の管理をしていますが、直前になって焦る生徒がやはりいます。
提出物の内容がテストに出ることがありますが、前日に終わらせた場合は、一周しか勉強できないのです。
間違えた問題は、最低でも2~3周はやらないと頭に入らないので、やはり前日提出は避けるべきでしょう。
「提出物は出されたらすぐにやる」心構えで行うことが必要です。

何より定期テストの点数を取ること

やはり、内申点を決定するのに一番大切な要素は定期テストの点数です。
ここまで書いてきた内容をきちんと実践できれば、点数はついてくるはずです。

当塾では、定期テスト対策を全力で指導します。
上記のような、学校での過ごし方も指導します。

2学期に向けて、塾だけでなく、学校でもしっかりと意識して勉強をしましょう!!

The following two tabs change content below.
アバター

片野泰敬

進学塾メイツ エリアマネージャー 北海道札幌出身。「より良い人生を送るための教育」をモットーに、日々生徒の成績向上に励んでいる。趣味は料理、飲み歩き。