【令和4年度 都立鷺宮高校 情報まとめ】

2022年09月09日 高校受験

高校生活をenjoyしたい!部活動に本気で取り組みたい受験生必見!
令和4年度 東京都立鷺宮高等学校情報!

こんにちは!メイツ高田馬場教室の小野です。今回は東京都立鷺宮高等学校の情報をまとめました。
東京都立鷺宮高等学校は中野区にある高校で、メイツでも鷺宮高校を目指して勉強に励む生徒もいます。
今回はその鷺宮高校についての情報を皆様にお伝えしていきます。

学校概要

東京都立鷺宮高等学校
住所:〒165-0033 東京都中野区若宮3-46-8
電話:03-3330-0101

アクセス

・西部新宿線 都立家政駅 から徒歩3分
・西部新宿線 鷺ノ宮駅 から徒歩10分

学校の特徴

教育目標(鷺高の4C)
挑戦(Challenge)
高い志をもって、自己実現に向けて積極的に挑戦する生徒
協調(Cooperation)
自己を知り、他者を知り、社会を知り、友情を育む生徒
信頼(Confidence)
ルールやマナーを守り、誠実で責任感のある生徒
創造(Creation)
伝統の上に立ち、新しい文化を自らの力で創り上げていく生徒
スクール・ミッション
「挑戦・協調・信頼・創造」を教育目標に揚げ、志を高く学習と部活動・学校行事等に取り組み、
主体的に活動し努力を続ける力を重視しています。
さらに、生徒一人一人の特性に合う自己実現を図るとともに、自主・自律の精神、自他を認め合う心、思いやりの心、規範意識を育み、社会に貢献する態度を育成します。

学校行事としては6月に体育祭、9月には鷺高祭と呼ばれる文化祭、1月には伝統芸能鑑賞会そして2月には合唱祭とイベント盛りだくさんです。
体育祭はクラスTシャツなどを作って盛り上がります。
鷺高祭は全国的にも有名なダンス部や軽音部などのパフォーマンスがあり、とても盛り上がります。もちろん、クラスごとの出し物や、文化部の出し物にも力を入れ、一大イベントになっています。

部活動では軽音部、ダンス部が非常に強く有名です。高校生バンド「ケプラ」はメディアにも取り上げられるほどで、ダンス部は大会での入賞数も多く、これらの部活に入るために受験を志す生徒も多いです。

学習環境

1年次は基本科目の習得を中心に行い、2年次から選択科目で理系、文系の進学に対応しています。英数では習熟度別の授業を行うため授業にはしっかりついていくことができます。また、3年次からは進路に応じた受験対応科目の授業を受けることができるため、必要な科目に集中して勉強を進めることができます。
土曜授業は年に18回行われています。
進路指導では、模擬試験などが定期開催され、それをもとに3年間を見通した指導を行ってくれます。

進学実績

2021年度の進学実績として、国立大:1人、早慶上理:0人、GMARCH:4人
生徒の7割程度が4年制の私立大学に進学し、2割程度が専門学校に進学します。
GMARCH以上の大学を目指す場合は、学校の授業や課題だけでなく、自分で+αの勉強が必要になってきますし、かなり頑張らないといけません。

入試情報

入学者の偏差値帯
2022年 男子:47~50 女子:49~52

推薦入試
2021年度 男子:3.21 女子:3.96
2022年度 男子:4.46 女子:5.65

実質入試倍率 (一般入試)
2021年 男子:1.48 女子:1.43
2022年 男子:1.70 女子:1.87

合格者情報から、模擬試験で、偏差値46以上を目指して勉強する必要があります。
男女緩和を導入していて、合格者の1割は男女関係なく入試得点で合格するため、女子の方が多く合格するケースが多いようです。
合格ライン(60%)は、男子610点、女子640点くらいです。(1000点満点)
入試得点は1科目で平均65点くらいは欲しいため、得意な教科だけでなく苦手科目もしっかり勉強しましょう。

まとめ

今回は都立鷺宮高校についての入試情報をまとめましたがいかがでしたでしょうか。充実した部活動や、学校行事で楽しい学校生活を送ることができますし、進路指導もしっかりと行っているので、将来も自分の進みたいところを目指して勉強することができます。是非検討に入れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
小野慎平

小野慎平

進学塾メイツ高田馬場教室 教室長。早稲田大学大学院 環境・エネルギー研究科 環境・エネルギー専攻 修了。 大学在学中に、個別指導塾で英・数・物化の指導を行っていた。趣味は、アメリカンフットボールをすること、おいしいものを食べること。