【都立高校入試】日程・変更点等まとめ

2020年12月02日 高校受験

こんにちは。進学塾メイツです。
今回は令和3年度(2021年度)東京都立高等学校入学者選抜、つまり都立高校の入試についてまとめました。

都立高校入試については、東京都教育委員会ホームページに載せられている情報が最も正確です。本記事もそちらを参照にしています。受験生などでこの記事を見ている人がいれば、日々学校などで様々な情報を目にしたり、耳にしたりすることと思いますが、東京都教育委員会のホームページを必ず確認しておきましょう。

主な日程

【推薦に基づく選抜】
〇入学願書受付日・・・1月12日(火)~15日(金)郵送(上記期間に、都立高校が指定する郵便局に必着)
〇検査実施日・・・1月26日(火)、27日(水)
〇合格発表日・・・2月2日(火)

【学力検査に基づく選抜】
<第一次募集及び分割前期募集>
〇入学願書受付日・・・1月29日(金)~2月4日(木)郵送(上記期間に、都立高校が指定する郵便局に必着)
〇検査実施日・・・2月21日(日)
〇合格発表日・・・3月2日(火)

<分割後期募集及び全日制第二次募集(インフルエンザ等追検査)>
〇入学願書受付日・・・3月5日(金)
〇検査実施日・・・3月10日(水)
〇合格発表日・・・3月16日(火)

主な変更点

出願手続(入学願書等提出方法)
推薦に基づく選抜及び第一次募集・分割前期募集において、入学願書等の書類は、志願者が都立高校へ持参して提出していたが、原則として郵送により提出する方法に変更する。

検査日時
推薦に基づく選抜及び第一次募集における検査は、これまで1日又は2日で実施していたが、原則として1日で実施する。また、第一次募集において、検査間の休憩時間を20分から30分に変更する。

合格者の発表
合格者の発表は、合格者の受験番号を都立高校内に掲示することにより行うこととしてきたが、これに加え、ウェブサイトへの掲載も実施する。

学力検査に基づく選抜
問題作成に関して、出題の基本方針に、新型コロナウイルス感染症対策における「緊急事態宣言」の発出に伴う東京都内中学校等の臨時休業の実施状況を踏まえ、出題範囲について配慮することを加える。

令和3年度都立高校入試の学力検査において、出題する範囲から除く内容

国語・・中学3年生の教科書で学習する漢字

数学・・中学3年生で学習する内容のうち、次に挙げる内容 
・ 三平方の定理
・ 標本調査

英語・・関係代名詞のうち、主格のthat、which、who及び目的格のthat、whichの制限的用法(同様の働きをもつ接触節も出題しない。)

社会・・公民的分野のうち、次に挙げる内容
・ 『私たちと経済』の「国民の生活と政府の役割」
・ 『私たちと国際社会の諸課題』

理科・・各分野のうち、次に挙げる内容
【第1分野】
・ 『運動とエネルギー』の「力学的エネルギー」
・ 『科学技術と人間』
【第2分野】
・ 『地球と宇宙』の「太陽系と恒星」
・ 『自然と人間』

募集人員等について

募集概要
新設1校4学級 募集停止2校△4学級 学級減31校△31学級

募集学級の増減
千歳丘、杉並、練馬、などの各高等学校において、都内公立中学校卒業予定者数の減少を踏まえ、募集学級の削減が行われる。

まとめ

今年度高校入試は新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けての実施となります。しかし、これまで通り、入試に通用するを実力を身につけ、その実力を本番で発揮できるようにするという基本に変わりはありません。12月に入り、いよいよ中学3年生は入試に向けた実力養成の時期に入ります。一人ひとりの課題に向き合い、実力を最大限まで伸ばしていけるように努めていきたいと考えています。

The following two tabs change content below.
野田宗慶

野田宗慶

進学塾メイツ 高田馬場教室 教室長 生徒自身がもつ力を最大限に引き出したいという思いから、一人一人に最適化された教育を目指している。公立学校での教員経験をもち、小中学校のカリキュラムや指導に精通。趣味は山登り、キャンプ、サイクリング。