【受験生必読!】本番に向けての大切な準備

2013年01月21日 コラム

 

勉強をする際、大切なのは何でしょうか?

本番に向けて

受験生の間でよく耳にすることがあります。

それは「センターで失敗した」です。

 

では、失敗とは何でしょう?

センター試験には今までのすべてを出すべく望み、時間内において出せる自分の最高の解答で終了させるはずです。

センター受験中には「自分の最高の解答」としてマークした解答が、自己採点後には「自分の失敗した解答」となる。

 

これは甚だおかしな話であると思います。

失敗というのは、まあマークミスが失敗と呼べる部分にギリギリ入れられるものでしょう。

それ以外は全て、マークミスも自分の注意力散漫が原因であるので、失敗に含まれなくても当然でありますが、自分の実力であるはずです。

そうやってたった一つの現実から目をそむけるような人に、成功などありえません。

 

ではなぜ、いわゆる「失敗」が生じるのでしょう。

それは、「今」の集中の状態と「本番」での集中の状態が違うからです。

 

学校や塾などで、イヤホンをしながら勉強したり、ガムを噛みながら勉強したりしている人をみたことがあるでしょう。

「歌を聴きながらじゃないと集中ができないんです」という人がありますが、じゃあ本番は歌を聴きながら受けることはできるのでしょうか。

 

それだけではありません。

例えば、数学の勉強に普通のノートを使っている人。

本番で解答用紙に罫線はついていますか?

国語の勉強で漢字が出てくると飛ばしたりする人。

本番では漢字も受験時間にふくまれますよ。

 

このように細かい、極小さなことが、結果を左右します。

 

本番とまったく同じ状態でやれとは言いません。

なぜなら、どんなに同じにしようとしても、同じにはならないからです。

 

でも出来る限り同じ状態で勉強をしてください。

さすれば、今の勉強が、本番に最大限活きるでしょう。

 

全てを本番で出し切れるように、「今」の勉強を大切にしましょう。

The following two tabs change content below.
進学塾メイツ

進学塾メイツ

公立小中学生対象の塾内で指導完結する宿題なしの個別指導塾。小学生は、宿題サポートや英語学習、プログラミング指導を行います。中学生は、定期テスト対策を中心に、宿題サポート、高校受験対策など生徒一人ひとりの課題にあわせた指導を行い、成績アップを実現します。英語・数学(算数)をメインに主要5教科の指導を行っています。