【都立高校入試】メイツのアプリで一人ひとりに最適化された入試対策!!

2021年02月02日 タブレット指導

こんにちは。高田馬場教室の野田です。

今月21日に実施される都立高校入試の学力検査まであとわずかです。中学校3年生は私たちが開発している教材、アプリケーションを用いて演習を行ってきました。

そこで今回は多くの生徒が使用している、メイツの高校入試過去問演習コンテンツについてご紹介していきたいと思います。

都立高校入試の学力検査について

都立高校入試の学力検査教科は原則、国・数・英・社・理の5教科です。いずれの教科においても中学校で学習する内容の全範囲からバランスよく出題され、基本的な学習の到達度や理解度を見ることのできる良問であるといえるでしょう。

進学塾メイツでは、過去問題を用いながら、問題傾向の把握や試験の時間感覚などを養い、しっかり試験で解答できるための力をつけられるよう指導していきます。

その中で一役買っているのが、オリジナル教材であるメイツの高校入試過去問演習コンテンツです。タブレットに搭載されているこちらの教材を使用することで、一人ひとりに最適化された入試対策を実現しています。

タブレットを用いて苦手な問題を自動でリストアップ!!

それでは、具体的にどのように過去問題演習を進めているかをご紹介します。
まず生徒は高校入試の過去問題をノートに解きます。続いて、各問の正解・不正解のデータをタブレットに入力していきます。するとその生徒の結果に合わせて、苦手な問題が復習できるようにリストが作られるのです。

その生徒が優先して学習するべき内容をアプリが自動で選び出してくれるので、90分の指導時間内で間違えた過去問題の解き方をしっかり確認した上で、類題にも取り組むことが可能になりました。

類似問題の繰り返しで確実な得点力を!!

アプリによってリストアップされる問題は、高校入試の内容を想定したオリジナルの類似問題です。本番の試験と類似した苦手問題を集中して何回も解くことによって、短時間で効率よく点数UPにつなげることができます。

また、並行して冬期講習において、同じくオリジナルの入試に向けた復習用問題を解いています。こちらには、要点や重要ポイントをまとめたワークシートもついており、出題範囲が広く、対策するべき内容が多い高校入試問題に対しても効率よく取り組めるような工夫を行っています。

受験生の皆さん、目標の実現に向け頑張りましょう!!

さて、今回は入試直前ということで、進学塾メイツの入試対策についてご紹介しましたが、最後は、受験生の皆さんに向けたエールで締めくくりたいと思います。

新宿区だけではありませんが、今年度はコロナウイルス拡大による学校休校からスタートし、教室に通う生徒からも学校生活について、様々な声を聞いてきました。

今年度の学校生活がいかに不自由で大変なものであったかは想像に難くありません。

そのような中でも、夜10時近くまで毎日学習を続けてきた生徒、模試や定期テストの結果を受け一念発起して成績を上げた生徒、地道な努力によって着実に力をつけてきた生徒が教室にはいます。

皆さんの努力は必ず報われます!!目標の実現に向けもうひと頑張りです!!共に頑張りましょう!!

The following two tabs change content below.
野田宗慶

野田宗慶

進学塾メイツ 高田馬場教室 教室長 生徒自身がもつ力を最大限に引き出したいという思いから、一人一人に最適化された教育を目指している。公立学校での教員経験をもち、小中学校のカリキュラムや指導に精通。趣味は山登り、キャンプ、サイクリング。