進学塾メイツの衛生管理

1:菌、ウイルスを持ち込まないための施策

講師
・講師の体調管理

→教室内での体温測定、マスクの着用、入室時の手洗い、アルコール除菌を徹底し、体調管理を行うとともに、手などについた菌、ウイルスを室内に持ち込まないようにしています。また、検温や事前の問診で体調不良が発覚した講師に関しては出勤停止しています。

生徒
・生徒への対応

→生徒への手洗い、アルコール消毒を入室時に徹底して行っています。また、マスク着用での通塾を強く勧めている他、体調が優れない生徒に関しては指導をお断りさせて頂き、振り替え期間を長くすることで、安心して振り替え指導を受けられるよう対応しております。

2:教室内の徹底的な環境管理

教室内
・教室内の換気

→30分に1回の定期的な換気を行うことで、空気を洗浄に保ち、菌、ウイルスが教室内に漂うことを防いでいます。

・学習スペースの除菌

→指導前後で学習スペースの除菌を行っております。

・温度管理

→加湿器を使い、換気中であっても一定の湿度を保ちコロナ以外の菌、ウイルス感染の予防に努めております。

・水回りの念入りな清掃

→菌、ウイルスの温床になりうるトイレ、手洗い場などの水回りについて、除菌と清掃を徹底して行っています。メイツでは教室内に菌、ウイルスが残留しないよう、徹底的な環境管理を行っています。