QUREO(キュレオ)プログラミング教室で学んでみませんか?

2021年05月25日 プログラミング

こんにちは。石神井公園教室の会田です。

小学校でプログラミング教育が必修化され、プログラミング学習が注目されています。
将来役立つプログラミングを学びたい!という小学生の皆さんには、進学塾メイツの「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」をおすすめします。

QUREOは小学生を惹きつけて楽しませる工夫がいっぱいです。キャラクターや世界観が作りこまれ、子供たちのワクワク感をかきたてます。そして中身も本格的で、ゲームを作って遊びながら自然とプログラミングの基礎が身につく作りになっています。実際に当教室の生徒さんは「条件分岐」や「変数」といった小学生には難しい概念を、QUREOを学習しながら理解できるようになっているんですよ。これは本当にすごいことなのです。今回はこのQUREOの魅力をご紹介します。

楽しさの工夫がいっぱい

QUREOではキャラクターの「アルゴ」がストーリーを進めてくれます。
アルゴの指示に従いながら日本語のブロックを組み合わせてコーディングをします。これはビジュアルプログラミングと呼ばれ、子供でも簡単にプログラミングに挑戦できます。そしてゲームチックなデザインも魅力的です。実際の画面を見たお子様は「やってみたい」と口をそろえます。

プログラミングの概念を基礎から学べる

QUREOには全部で56のチャプターがあります。チャプターごとに「for」や「if」といったプログラミング概念を学んでいき、全チャプターを終了するとプログラミングに必要な全30の概念が身につきます。レッスンを学びきるまでの期間は、個人差はありますがおおよそ2~3年です。

おさらいやバグ探しで知識を自分のものに

レッスンの最初は、前回のおさらい動画からスタートします。前回の内容を思い出しながら学べるので無理なく復習ができます。そしてこれはコーディングをする時も同じで、重要な概念は繰り返し出てきます。
さらに、バグのあるプログラムを正しく動かすように直すレッスンもあります。自分でバグを見つけて直すことができるようになれば大したものです。本物のプログラマーさながらにバグ取りをしつつ、知識を応用することで自分のものにしていくことができるのです。

プログラミング能力検定で合格を目指す

「プログラミング能力検定」とは、2024年度の大学入学共通テストから必修となる「情報」のプログラミングに関する範囲への対応を目指した資格試験です。レベル1から4まであり、チャプターの進みに合わせて受験できます。合格して自信をつけていきましょう。
https://programming-sc.com/

タイピングスキルが身につく

実際のプログラミングに不可欠なタイピングも学びます。アルファベットやローマ字入力を習得しながら、正しいポジションで単語や文を早く正確に入力するスキルを身につけていきます。パソコンスキルが必須となった今の時代、是非身につけさせたい技能ですね!

いかがでしたか?QUREOはこのように魅力が満載なプログラミング学習教材です。実際に自分で触って体験しないと本当の良さは分かりません。やってみたい!と思った生徒さんは、迷わず体験のお申込みをしてください。
皆さまからの体験のお申込みをお待ちしています!

The following two tabs change content below.
会田真弓

会田真弓

国際基督教大学教養学部国際関係学科卒業。専攻は国際経済経営論。今の時代は、自ら考え主体的に選択して生きる姿勢が求められています。どうすればそのような人は育つのか。この難しい課題を、教育×ITの力で実現していきたいです。