【西早稲田中学校・3学年】令和3年度 1学期単元テスト 範囲と対策

2021年04月28日 定期テスト分析

こんにちは、高田馬場教室の野田です。今回は西早稲田中学校・3学年の1学期単元テストの範囲と対策についてお伝えします。

ゴールデンウィーク明けの5/6(木)、7(金)に5教科の単元テストがあります。
今回1学期の中間テストがない学校も多かったのですが、このテストが学校の成績に大きく反映されるものであることが分かったため、2倍コマ期間を設定し、先週からこのテストに向けた対策を進めています。

テスト前2倍コマ週間と学習の進め方について

まずはじめにこの2倍コマ週間・期間中の学習の進め方についてご紹介いたします。

普段、進学塾メイツでは英語と数学を予習のペースで進めることを目標に学習に取り組ませています。英語や数学が早いペースで進んでいる場合は理科・社会・国語も学習させます。5教科をしっかり対応していることは私たちの特徴・強みであると考えています。

そして、普段の学習を予習のペースで進めるため、2週間前には予想されるテスト範囲の学習を一通り終えているので、テスト直前期に再度テスト範囲の復習やわからなかったところの確認に取り組むことができます。

2倍というのは、通塾コマ数が2倍になるということです。週3コマ通塾の生徒であれば週6コマ通塾となるので、徹底的に定期テスト対策を塾内で行うことができます。こちらは無料で実施させて頂いております。

単元テストの範囲について

1日目が国語・社会・数学の3教科、2日目が理科・英語の2教科となっています。出題範囲は以下にまとめました。

◇1日目
<国語>

都立入試の傾向に即した問題
・漢字の読み(中1から中2まで) ・漢字の書き(小学校の範囲) 
・文学的文章の読解 ・説明的文章の読解 ・200字作文 
・古典の文章についての対談等の読解

<社会>
・地理 教科書224ページ~263ページ (関東、東北、北海道地方)
    ワーク46ページ~61ページ
・歴史 教科書172ページ~203ページ (帝国主義~アジアの民族運動まで)
    ワーク44ページ~59ページ

<数学>
・確率 ・資料の分析 ・(移行補助教材から)累積度数、データの比較

◇2日目
<理科>

2年生用の教科書244ページ~265ページ
3年生用の教科書10ページ~15ページ、88ページ~93ページ
電気の世界、運動とエネルギー、生命のつながり

<英語>
教科書4ページ~11ページ、152ページ
ワーク2ページ~11ページ
2年生の学習内容より比較級の問題、
過去分詞のスペリングコンテスト問題
英語の歌

地元密着指導と一人一人に合わせたカリキュラムで成績アップ!!

メイツは地元に密着した塾なので、学校の進度や行事に合わせた学習進行ができます。そのため、各学校・各生徒に合わせた最適な学習カリキュラムをご提供し、効率的に定期テスト対策、内申点UPで成績を伸ばしていくことが可能です。

今回はあまりありませんでしたが、2倍コマ期間中は学校課題のサポートもしております。具体的には、定期テスト1週間前に課題が終わっていない場合には、無料で塾に来ていただき、課題が終わるまで指導をさせていただいております。

入試に向けた最初の関門となる、今回の単元テストですが、対策をしっかり行い高得点を実現することで入試に向けた良いスタートダッシュとなることでしょう。
私たち講師陣も一丸となって応援していきたいと思います。

テスト結果や成績アップ実績については、後日お伝えいたします。是非またご覧ください。

The following two tabs change content below.
野田宗慶

野田宗慶

進学塾メイツ 高田馬場教室 教室長 生徒自身がもつ力を最大限に引き出したいという思いから、一人一人に最適化された教育を目指している。公立学校での教員経験をもち、小中学校のカリキュラムや指導に精通。趣味は山登り、キャンプ、サイクリング。