平成30年度 私立 豊南高校情報!

2018年10月29日 高校受験

 こんにちは。進学塾メイツ石神井公園教室の加納です。今回は私立 豊南高等学校の情報をまとめました。
 豊南高校は東京メトロ有楽町線・副都心線千川駅から約10分に立地する、通学には便の良い私立高校です。
 今回はその豊南高校の情報を皆様へお伝えしていきたいと思います。

学校概要

豊南高等学校
住所:〒171-0042 東京都豊島区高松3-6-7
電話:(03)3959-5511
アクセス:東京メトロ有楽町線・副都心線「千川」駅の2番出口より徒歩10分
☆高田馬場駅より約15分/石神井公園より約15分

入試情報

・偏差値:進学コース 47/選抜コース 52/特進コース 58
・単願時の必要内申:進学コース 3科10 5科17 9科30
         :選抜コース 3科11 5科18 9科32
         :特進コース 3科12 5科20 ※9科の基準はなし
・併願時の必要内申:進学コース 3科11 5科18 9科32
         :選抜コース 3科12 5科20 9科34
         :特進コース 3科13 5科22 ※9科の基準はなし
※9科目に1がある場合、3年間欠席日数が11日以上の場合、3年間で遅刻・早退が11回以上の場合は出願不可。

・加点項目(最大加点:3科+1/5科+2/9科+3)
 5科に関しては今年度から+2までに上昇。また、下記の加点項目の「生徒会役員」「委員会委員長」「部活動部長」は今年度から追加された。よって、加点制度が利用しやすいよう変更がされている。
【進学コースと選抜コース】
:+2…英検・漢検・数検準2級以上、3年間皆勤、生徒会(副)会長
:+1…英検・漢検・数検準2級以上、3年次皆勤、生徒会役員、
    委員会(副)委員長、学級委員、部活動(副)部長、
    同一部活動3年継続、部活動県大会出場など
【特進コース】
:+1…英検・漢検・数検準2級以上、生徒会役員、委員長、部活動部長

・主な都立併願先例:武蔵丘高校、保谷高校、久留米総合高校、千早高校、練馬高校、光丘高校など

各コースについて

 豊南高校には、「進学コース」「選抜コース」「特進コース」の3つのコースが設けられています。
 「進学コース」は文武両道で基礎学力の養成をしながら中堅以上の大学進学を目指すコース、「選抜コース」は学業と課外学習の両面で中核を担いながら、受験を念頭に先取り学習を実施しながらGMARCHを目標に難関大学を目指すコース、そして「特進コース」は1年次から大学受験を意識した学習を実施し、国公立・最難関私立大学への進学を目指すコースとなっています。
 コースの選択に関しては、受験当日の点数によっては上位のコースに移ることができる「スライド合格」の制度や、合格後に上位のコースへの変更に挑むことができる「チャレンジ受験」の制度も設けられています。自信のある人やステップアップを図りたい人は利用してみると良いでしょう。

学校方針

 豊南高校は1942年に創立された歴史ある高校で、通学の便が良く、毎年多くの学生が志望校の一つとして候補に考える学校です。
 そんな豊南高校の建学の精神は「自主獨立」です。理事長兼校長である守随憲道氏は「社会に出るにあたって、自己肯定感を持たせることや勉強し続ける態度や姿勢を身につけさせたい」とおっしゃっていました。そのため、学校生活を送るのに非常に充実したカリキュラムや制度が整えられています。
 主な特徴としては、「4ターム制による授業時間数の増加」と「伸学システムによる学習サポート」が挙げられます。4ターム制にすることで単に授業時間数を増やすだけではなく、定期テストの回数や学校行事の日程も調整することで学校生活が無理なく過ごせるよう配慮されています。また、「伸学システム」と呼ばれる豊南高校独自の学習システムでは、「英語のアウトプットに力を入れる英語教育カリキュラム」や「スタディアプリを活用したスタディサポート」、「スコラ手帳によるスケジュールの管理と計画性の向上」などが盛り込まれており、さらに「STUDY LAB(スタディラボ)」と呼ばれる、夜の8時まで利用のできる質問型個別指導自習室が新たに開設されることになっています。常駐の専門のスタッフを配置し、質問対応はもちろんのこと、学習計画の相談にも対応してくれますので、勉強面でのより一層充実したサポートを受けられるでしょう。

校舎について

 校舎の周りは閑静な住宅街です。ただ、駅の近くにあるため、大通りに出ればコンビニやスーパー、飲食店などは多くあるので、学生生活で不便なことはほとんどないでしょう。 また、2016年には第二校舎が完成し、非常に広々とした、きれいな施設や設備が整っています。はっきり言って、羨ましい限りです。

生徒について

 学業の面においては非常に充実したものが整えられているためか、生徒たちも真剣に授業を受けており、勉強に対して意欲の高い生徒が多いように感じられました。コースも生徒の学力や目標に合わせて3つに分かれていることもあり、一人一人が目指す方向性を定めやすくなっているのもあるかもしれません。

将来性

 近年、設備の充実を図るだけでなく、生徒の学習面をサポートする制度の充実が図られていますが、それを支え、実現しているのは、生徒のことを第一に考えて働いていらっしゃる熱心な先生方だと思います。私たち外部の者への対応は丁寧で、話を伺っている中でも本当に生徒のことを思って動いていらっしゃるのが伝わってきました。その姿は間違いなく生徒たちにも影響を与えると思いますし、実際、優秀な進学実績を出す生徒が増えてきています。
 生徒の皆さんにとっては、豊南高校の提供するものを最大限生かすことができれば、たとえスタート地点が少し後ろの方からだったとしても、3年後には自分の目標とする地点に到達できることでしょう。立地的にも制度的にも、非常に将来性のある私立高校と言えそうです。

その他

 豊南高校では、一定の条件を満たせば「特待生」の制度も設けられています。入学金と施設補修費および3年間の授業料が免除となる「特待Ⅰ」、1年間の授業料が免除となる「特待Ⅱ」、入学金が免除となる「特待Ⅲ」の3つです。利用を考えている人は、豊南高校の行っている入試説明会や個別相談会に足を運び、詳しく話を聞きに行ってほしいと思います。

今年度の入試のポイント

 今年度はいくつか変更点があります。受験を考えている方は気を付けてください。
・進学コースの定員の減少(推薦と一般で合わせて40人減)
・進学コースの5科の基準のアップ(5科16から5科17に変更された)
・加点制度の拡充(※上記の入試情報を参照のこと)
・特待生制度の変更(「特待Ⅲ」の新設)

最後に

 以上が今年度の豊南高校の概要になります。学生の本分である学業を修めるのに十分な設備や制度を備え、生徒たちを支える先生方も熱心、そして、通学の便も良いという非常に素晴らしい私立高校だと思います。また、併願優遇の制度や特待制度など受験生にとっては助けとなる制度が整えられていますので、多くの受験生の進学先の候補に挙がるでしょう。そんな豊南高校のより詳細な情報を知りたい方は、是非進学塾メイツへお問い合わせ下さい!

※進学塾メイツではタブレットを用いた個別指導中に蓄積された学習情報に基づいて、オーダーメイドな授業を展開しております。体験授業・入塾説明は随時お申し込みをお待ちしております!
お問い合わせはこちら

The following two tabs change content below.
進学塾メイツ

進学塾メイツ

公立小中学生対象の塾内で指導完結する宿題なしの個別指導塾。小学生は、宿題サポートや英語学習、プログラミング指導を行います。中学生は、定期テスト対策を中心に、宿題サポート、高校受験対策など生徒一人ひとりの課題にあわせた指導を行い、成績アップを実現します。英語・数学(算数)をメインに主要5教科の指導を行っています。
進学塾メイツ

最新記事 by 進学塾メイツ (全て見る)