【新宿区立落合中学校】平成25年度第3学年2学期中間考査の解説【理科】

2013年10月16日 定期テスト分析

実施時期

平成25年9月27日(金)

試験範囲

1分野 運動…力のはたらく運動、はたらかない運動、力を及ぼし合う運動
    仕事とエネルギー…仕事とは、仕事量
 復習 電流と利用から
2分野 天体の一日の動き、天体の1年の動き、太陽と月
 復習 大地の変化から

問題内容

1.運動

問題集レベルです。
確認はしてないですが、もしかしたら問題集から引っ張ってきたのではないでしょうか。

2.力を及ぼし合う運動

これも問題集レベルです。
ちゃんと勉強した生徒はできます。

3.仕事とエネルギー

これも問題集レベル。
結局、問題集が解けるようになり、教科書の内容を理解していれば全く問題のないレベルです。
暗記ではなく、理解が大切ですね。

4.大地の変化

少し難しい問題です。
おそらく問題集から抜粋なのではないでしょうか。
こちらは暗記中心。

5.電流と利用

基本問題です。
暗記ではなく理解中心。

6.回路の問題

回路問題を理解していれば楽勝です。
都立入試レベルと言えます。

7.太陽の動き

問題集レベルです。
これは理解しないと解けませんね。

8.月の動き

同上。

9.星座の動き

同上。

10.星座と太陽の動き

同上。

するべきこと

100点を狙う場合

運動、仕事、電気、天体は暗記ではなく、理解をしましょう。
完璧な理解がないと100点は取れません。
大地の変化だけは暗記になるので、頑張って暗記しましょう。
とにかく急いで学校の問題集は完璧にし、その次に少し難しい入試レベルの問題にチャレンジするのが理想です。

平均点を狙う場合

学校の問題集を、「暗記」ではなく「理解」することに重きをおいて勉強しましょう。
分野にもよるのですが、理科は「暗記」だけで対処できないことがあります。
「理解」することの一番の近道は、学校の授業を真面目に聞く、これにつきます。

まとめ

中途半端な暗記と理解でテストに望んだ生徒は、良い点数は取れなかったはずです。
「なぜそうなるのか」「人にどうやって説明するのか」などといったことをいつも考えて勉強するしかないですね。
中学校の授業程度も真面目に聞くことが出来ない生徒は、高得点が取れるはずがありません。
まずは授業から、真面目に考えながら聞きましょう。
次に、学校の問題集やプリントなどは、完璧目指して勉強しましょう。

The following two tabs change content below.
進学塾メイツ

進学塾メイツ

公立小中学生対象の塾内で指導完結する宿題なしの個別指導塾。小学生は、宿題サポートや英語学習、プログラミング指導を行います。中学生は、定期テスト対策を中心に、宿題サポート、高校受験対策など生徒一人ひとりの課題にあわせた指導を行い、成績アップを実現します。英語・数学(算数)をメインに主要5教科の指導を行っています。