【都立高校入試情報】西高校

2013年07月01日 高校受験

東京都立西高等学校2

研究対象

西高校

合格確実圏偏差値

73

(データは最新年度のものです。)

引用サイト http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/

学力検査:調査書

7:3

立地

無題

大きな地図で見る

通学方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京王井の頭線 久我山駅→徒歩10分

すぎ丸バス 西荻窪駅より、久我山駅行き『西高校西門前』下車→徒歩0分

関東バス 西荻窪駅より、宮前3丁目行き『宮前4丁目』下車→徒歩3分

指定校推薦枠

首都大東京 2

早大 7

慶大 3

上智大 1

聖マリアンナ医大 1

国際基督教大 1

東京理科大 2

学習院大 9

津田塾大 2

東京薬大 4

etc…

上位大学一般入試合格実績(2012年度)

surprised

東大 24

京大 15

一橋大 31

東工大 14

東京歯科大 1

東京外語大 9

お茶の水大 5

東北大 5

筑波大 4

横浜国大 10

千葉大 7

北大 6

東京農工大 20

首都大東京 10

早稲田大 215

慶大 112

etc…

特徴

杉並区内の閑静な住宅街に立地。校風は自主自立で、私服校。「授業で勝負」を合言葉に、予習や積極的な授業への取り組みを重視している学校。年2回の校内作問実力テストで生徒同士の競争を促し、難関大学へ一気に持ち上げる。文理選択は3年次に行う。部活動も精力的で、参加率は9割を超えており、伝統である「文武二道」は健在。

入試情報

開成や筑波大駒場、学芸大付属などを蹴って入学してくる生徒が増加しているようです。(詳しくは下記URL参照)先ほども書きましたが、年々増えている中高一貫校とは違い、高校単独校ということが人気の一つでもあると思います。(すでに出来上がったコミュニティに入るのは、人によっては大変なこと。)枠は大きいながらもその道は険しく、公立高校としては全国で最も入試問題の難易度が高い学校です。国数英の主要3教科は、早慶レベルにまで学力を昇華させておく必要があり、理社は満点近くが当たり前の学力が前提となります。自校作成ということもあり、記述問題が数多く出題されるのも特徴的です。一般入試において、倍率は男子で1.42→2.12→1.74と変動が大きくなっています。女子は男子ほどの変動はなく、最新年度で1.55倍。

参考URL http://www33.atwiki.jp/koukoujyuken/pages/21.html

The following two tabs change content below.
進学塾メイツ

進学塾メイツ

公立小中学生対象の塾内で指導完結する宿題なしの個別指導塾。小学生は、宿題サポートや英語学習、プログラミング指導を行います。中学生は、定期テスト対策を中心に、宿題サポート、高校受験対策など生徒一人ひとりの課題にあわせた指導を行い、成績アップを実現します。英語・数学(算数)をメインに主要5教科の指導を行っています。