【都立高校入試情報】井草高校

2013年05月16日 高校受験

201108igusa

研究対象

井草高校

合格確実圏偏差値

60

(データは2012年度のものです。)

引用サイト http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/

学力検査:調査書

7:3

立地

井草高校

大きな地図で見る

通学方法

finair

西武新宿線 上石神井駅下車→徒歩10分

西武新宿線 上井草駅下車→徒歩8分

西武池袋線 石神井公園駅下車→西武バス 荻窪駅行き「井草高校」下車→徒歩1分

JR中央・総武線、地下鉄丸ノ内線 荻窪駅下車→西武バス 石神井公園駅行き「井草高校」下車→徒歩0分

指定校推薦枠

resize

東京理科大 2

同志社大 1

学習院大 8

青山学院大 2

立教大 2

中央大 4

法政大 1

上位大学一般入試合格実績(2012年度)

センター

東工大 1

千葉大 1

東京農工大 1

信州大 1

埼玉大 2

早稲田大 3

慶応大 1

上智大 6

東京理科大 11

学習院大 9

明治大 15

青山学院大 9

立教大 9

中央大 10

法政大 22

特徴

自由な校風をもちながら、「勉強には厳しく」という指導方針で、制服ではなく私服通学。

立地はよく、緑に囲まれた静かな環境でのびのびと学校生活を送ることができます。

学校の授業は中々ハイレベルな内容になることもあるらしく、大学入試の過去問なども取り入れることがあります。

部活動に関して、参加は強制ではなく、参加率は約8割ほど。運動部には「フットサル部」という都立校では珍しいものも。

大学進学率も悪くなく、ここ3年で平均すると約7割となっています。

感想

旧3学区では、自校問題作成校を除けば、トップクラスの高校。

偏差値が60ある学校ということで、授業などは中々苦労しそうな印象です。

校則などは非常に緩く、持ち物などは自由です。常識の範囲内、ということでしょうがそのあたりは生徒に任せています。

入試に関してです。あくまで目安ですが、オール4は持った状態で受験に臨みたいところでしょう。また、当日の試験では350点が一つのラインとされているようです。つまり、1科目70点は取る必要があるということ。

中々ハードルが高いように見えますが、目標にするには良い学校だと思います。もし井草高校を目指す生徒がいるならば、今のこの時期は学校の成績をあげることに全力を尽くしてください。

The following two tabs change content below.
進学塾メイツ

進学塾メイツ

公立小中学生対象の塾内で指導完結する宿題なしの個別指導塾。小学生は、宿題サポートや英語学習、プログラミング指導を行います。中学生は、定期テスト対策を中心に、宿題サポート、高校受験対策など生徒一人ひとりの課題にあわせた指導を行い、成績アップを実現します。英語・数学(算数)をメインに主要5教科の指導を行っています。